胼胝・鶏眼(たこ、うおのめ)

べんち・けいがん

保険診療

症状

足の指や指の付け根あたりの皮膚が厚く硬くなったものです。同じ場所に繰り返し摩擦や圧迫により圧力が加わることで、角質が分厚くなります。うおのめは厚くなった角質が芯の様になり、神経のある真皮内に食い込むため、押さえるととても痛むのが特徴です。

主な治療方法

角質の除去
サリチル酸絆創膏を貼って、角質を軟らかくしたり、分厚くなった角質を削りとります。ただ根本的な原因は足に摩擦や圧迫がかかっていることですので、摩擦や圧迫を取り除く必要があります。インソールの装着や靴を調整して摩擦や圧迫を取り除く必要がある場合には適切な医療機関に紹介させて頂きます。