肌質改善

はだしつかいぜん

自費診療

ニキビ治療や毛穴の引き締め、色むら・くすみやキメ・ハリの改善、美白治療などのトータルな肌質改善を行います。お肌の調子が悪い、気になる色むらやくすみがあるといった症状でお悩みの方は、
ぜひ一度ご相談ください。

主な治療方法

スペクトラピール
自費診療

レーザーの熱を真皮に伝えるロングパルスモードで中空照射します。真皮に熱を加えることで、コラーゲンやエラスチンなどを活性化し、肌の新陳代謝を促進します。表皮の角質をピーリングしますので、角質が除去でき、ニキビの原因である「毛穴のつまり」を改善します。肌のキメハリを整えて、毛穴の縮小効果を期待できる施術です。パチパチと軽い刺激を感じますが、局所麻酔は必要ありません。

ダウンタイム:なし
施術の目安:2~3週間毎にトータル10回
詳しくはこちら

ルートロピール
自費診療

1064nmの長波長、ショートパルス(5nsec)のQスイッチモードで 表皮から真皮のメラニンを穏やかに破壊します。照射を重ねることで、しみ・くすみや毛穴の黒ずみをホワイトニングしていくことができます。美白効果を求める方にお勧めです。パチパチと軽い刺激を感じますが、局所麻酔は必要ありません。

ダウンタイム:なし
施術の目安:2~3週間毎にトータル10回
詳しくはこちら

デュアルピール
自費診療

「スペクトラピール」と「ルートロピール」の2つのコンビネーション治療を同日に行います。1回の照射時間は15分ほどですぐ終わります。当院おすすめ治療で、色調改善、お肌の若返りなどトータルな肌質改善を求める方にお勧めです。パチパチと軽い刺激を感じますが、局所麻酔は必要ありません。

ダウンタイム:なし
施術の目安:2~3週間毎にトータル10回 詳しくはこちら

治療の際の注意点

施術後には、しっかりと保湿し、日焼け止めを必ず使用してください。治療部位を擦ったり、触ったりしないでください。機能性のある化粧品(グリコール酸、レチノール、ハイドロキノン、トレチノイン等)は使用しないでください。

よくあるご質問

Q ダウンタイムとは何ですか?ダウンタイムあり、なしの違いは?

施術してから回復するまでの期間のことを指します。施術によるによる腫れや痛みなどが伴い、日常活動が制限される場合には「ダウンタイムあり」、施術後からもメイクなどが可能な場合には「ダウンタイムなし」と表記しております。例えば、表在性のしみ治療の場合、ダウンタイムのある施術の方が短い回数での治療が可能です。 1~2回ではっきりした治療効果が現れます。

ただ、施術後1~2週間、軟膏・ガーゼ処置が必要になります。 この場合、照射後約1~2週間頃までにうすいかさぶたができ、その後かさぶたがとれてピンク色の皮膚がでてきます。その後1カ月程で正常の皮膚色に回復していきます。 この時に患部を気にして、触ったりこすってしまうと、一過性の色素沈着をおこしますのでお気をつけください。この色素沈着は自然に消えていきますが、稀に1年以上続くことがあります。ノーダウンタイムのマイルドな治療をお求めの方には10回ぐらいかけて徐々にしみを薄くしていきますので、治療後からメイクも可能です。患者様のご希望にあわせて、治療方法を提案いたします。

Q 痛みはありますか?
治療法によって異なり、個人差はありますが、ほとんどの場合には痛みや出血を伴わない施術方法を用いていますのでご安心ください。 ダウンタイムがある施術でも、痛みは輪ゴムではじかれた程度です。 痛みの感じ方は個人差がありますので、特に痛みに弱い方はあらかじめご相談ください。痛み止めのテープや、痛み止めのクリームを使用してから処置を行うことも可能です。
Q 施術後のアフターケアはどうすればいいですか?
お風呂や洗顔の際に、できるだけ顔をゴシゴシこすらない様にしてください。軟膏・ガーゼ処置など特別なケアは必要ありませんのでご安心ください。