脂漏性皮膚炎

しろうせんひふえん

保険診療

症状

皮脂の分泌が盛んな部位(頭や顔、わき)や体がすれるところが、かさかさしたり赤くなります。乳幼児や思春期以降の大人に多いです。 マラセチアというカビが関係すると言われています。

主な治療方法

外用療法
カビを殺す抗真菌剤の塗り薬や、効果が乏しい場合や症状がひどい場合はステロイドの塗り薬を使用します。 また抗真菌薬を含んだシャンプー・リンスを使用することもあります。

生活上の注意点

石鹸やシャンプーで顔や頭をきれいに洗って清潔に保ちましょう。